夕飯を作り始めた5時前、息子のグズグズが始まったー

仕方ない、後片付けが大変なのを覚悟で手伝ってもらおう

と決めました。


最近、何でもかんでも自分でやりたがる息子。

その気持ちはすごく大事にしたいし、やらせてあげたいし、やらせなきゃダメなんだと思う。

でも、まだムリだとか、後の片付け大変だとか、時間かかるとか、危ないとか…

私の都合でダメって言ってやらせないことが多いと思う。

でも、息子と向き合うって決めたんだ



今日のお昼、そうめんを大人と同じように箸で食べたがったので箸を渡してみると…
photo:02



photo:03


上手に食べてるっ

箸の使い方まだ教えてないんだけどな



そして、私がキッチンに立ってることが多いからなのか、最近一緒にキッチンに立ちたがる。

自分で台を持ってきて…
photo:04


お手伝いスタート

まずはサラダの人参をオモチャの包丁で切っております
photo:05



で、切れずに、私が切った生の人参を美味しい!と生で食べてるうそん。
photo:06



お次はしめじを分けてもらいました
photo:07


上手い、上手い
photo:08



で、しめじも生で食べてる
photo:09

どんな味覚してんのよ


今日は自分で(手伝って)作ったからか、久しぶりに完食でした

やらせといて、早くしてよ~ってなったけど、息子には息子のペースがあって

“やりたい”気持ちから“やらせてもらえた”

そこからまた“母ちゃんの手伝いしてる”

そして“ぼくにもできた、やれた”

っていう、その過程も大事なんだなって思いました。

息子もすごく嬉しそうで楽しそうで、私のやることが目の前で見れるからすごく興味津々

生の野菜なんてほぼ食べないのに、自分から人参やらしめじやらきゅうりやらをつまんでは、全部味見
しかも美味しいって言ってたし

やらせて良かった~

実際に体験して、息子なりに色んなことを感じてくれて、これも食育に繋がると嬉しいな~♪

そして、自分で手伝って食べたご飯は美味しいってことも分かってくれるといいんだけど

何でもかんでも、危ないからダメとか、その後の片付けが大変だからダメとか言ってやらせないんじゃなくて、実際に体験させることも必要なんだと、今日やらせてみて思いました。

まだ2歳と1ヶ月。

時間がかかるってことが分かってても、ゆっくりでも付き合って、息子のやりたいって気持ちを大事に育ててあげたいと思った一日でした。

私の気持ちと時間に余裕を持って、息子のやる気を伸ばしていこう!

お手伝いありがとう
photo:10