訪問ありがとうございます(^^)

{0ACC97C8-9516-4663-95E6-A798F708F660:01}

インスタのフォローはこちらから♪

Instagram


おばんです~( ̄▽ ̄)



えっと…まずお詫び。

またやらかしてたみたいですね(-。-;



今朝のブログ、『フルーツ前派』に、『塩コショウ(少子化)』の2つも( ̄ー ̄;


いつも一応見直してるつもりなんですけどね…

つもり。なんでしょうね( ̄ー ̄)


もう、こういう書き間違えはどんどんビシビシばんばんと指摘して下さいませm(_ _)m

まぁ今回も狙ってないところでクスリとしてもらえたなら結果オーライです( ̄▽ ̄)笑




さて、今日は午後から息子の3歳児健診だったんですが…


まさに地獄絵図。爆


ホントね、ここに書くのも情けないというか…

まぁとにかく、大変の一言でした。


それはもう到着して受け付けを済ませてから始まったんですが…

まず、待ち時間の間に同じグループの男の子が息子の読んでいた絵本を横から奪う(-。-; 
オイ!親!と思って見たら親はスマホに夢中(-_-メ


息子も取り返しに向かったんですが、他にも違う絵本あるからあっちの持っておいでって言うと、近くに置いてあったこーゆーオモチャ⬇︎を持ってきたんです。

{CFD62106-8621-4811-8FA9-FF19C37DFF28:01}

するとまたその子が来て取り合いに(-。-;
まぁね、1つしかないからそりゃ取り合いになるよね。

一緒に仲良く遊びな。って言うものの、多分息子の中で最初に本を奪われたことが気に入らなかったんでしょうね…

仲良く遊べず( ̄_ ̄ i)

その後も、気をそらせながらその子と離れるようにして他のことをしてると、息子が積み木で遊んでるとそれを倒しに来たり、クッションみたいな柔らかいブロック?持ってこようとすると押し倒されたり...
その子とはぶつかることが多かったんですが、子供同士なので仕方ないとは思いながらケガをしないように見守りつつも、

親ーーー‼︎ヾ(。`Д´。)ノ見とけや。スマホばっか見とらんと自分の子供見とけや!!他にも子供もおるんやぞ。




もうその待ち時間だけでぐったりというか、つわりも加わり精神的にも体調もしんどくなり始め、やっと健診が始まったんですが...

息子の機嫌がすこぶる悪い(´□`。)そりゃそうや。


グズグズになってしまい保育士さんの話が全く聞けず、部屋から脱走⇨追いかけるの繰り返し(T ^ T)

そして身体測定では、服を脱がせるところから嫌がってしまい、嫌がるのを無理矢理脱がせるから大泣きね。

力づくで拒否る息子の服を、お互いが汗だくになり脱ぐ脱がないの攻防戦が続き、髪は乱れ化粧は半落ち、息子も涙と鼻水と汗でひどい顔。



なんとか脱がせたものの泣いたまま測定場所に行ったから、とにかく嫌がって身長も体重も測れず、朝家で測っておいた体重と身長を伝え、頭囲だけは大人3人がかりでおさえつけて測る始末。←もう保健センター中に響き渡るような泣き声よ…

その後、小児科医の診察では泣きじゃくって体はのけ反り返し、先生のことは蹴るで、いつもはこんなんじゃないのに...と私が泣きたかった(T ^ T)


次は歯科健診ということで、まずは一旦落ち着かせ、あーんできる?先生に見せれる?と口を開ける練習をして、今やったみたいに先生に見せるんだよ。と言うと、うん。と言ったものの…

白衣の先生を見た途端また泣きじゃくり、また先生を蹴るは先生の指を噛むはで、ホントに申し訳なくって情けなくって(´□`。)



どれにしても、多分、前の男の子が泣いてるのを見て注射されるんだと思ったこともあるんだと思う。まぁその前にもうおもちゃの取り合いもあったりで機嫌がすこぶる悪かったからね...。

泣きじゃくってえづきだした息子を見て、私もえづきが(-_-;)


終盤に差し掛かる頃には息子も私もなんだかぐったりで、その後の保健師さんや栄養士さんの話は、正直耳に入ってきませんでした。


今日の健診に何組の親子が来てたのか分からないけど、あんなに泣きじゃくって親もぐったりしているのは私たちだけでした。

本当にこんなんで保育園でやっていけるのか、この先大丈夫なのか、私の息子への接し方や育て方が悪かったのか…とにかく不安で色んな想いが巡りました。


息子の性格って部分もあるんだと思うけど、のびのび育てたくて、私も旦那もある程度は好きなように自由奔放にやらせてるし、両家にとっても初孫で甘やかされてる部分もあるんだと思う。

そうなると私の育て方、考え方がが間違ってたんじゃないか。
こうなったのは全部私のせいなんだってなんだか情けなくなってきてね。


子供が欲しくて不妊治療してやっと授かって、右も左も分からないけど私なりに愛情を注いで子育てしてきたつもりだけど...
何がいけなかったんだろう、どうしてこんな風になっちゃったんだろうって悲しくなってきてね。



その様子を察したのか、保健師さんが私に声をかけてくれて私たち親子を別室に連れていってくれました。


いつもはこんなんじゃないんです。
こんなに泣きわめいたりすることは初めてくらいで正直私もびっくりしてます。
ただ、今お腹に2人目がいるからなのか、最近全然言うこと聞いてくれなくて。
イヤイヤ期なんて全然大変と思わなかったのに、3歳過ぎてからの方が大変な気がします。

と胸のうちを話すと

お母さんは頑張ってるよ。
今日は場所が違うから僕もちょっと慣れなくてびっくりしたんだよねー。
大丈夫、大丈夫。
お母さんも僕も頑張ってるよ!

なんて言って下さって。
気づけば知らないうちに涙が溢れて泣いていました。



育児ってね、誰にも褒めてもらえないんだよね。(家事全般そうだけどね。)
しかも1人の人間を育てていくっていう使命と責任感が私(親)にはあるし、子育ては頑張ったり一生懸命になったり、親が子供を見るって当たり前だと思ってたし今でもそう思ってる。
ましてや子供が欲しくて不妊治療までしてやっと授かった子なんだから、頑張って子育てして当然なんだって。

だけど、他人からこうして“お母さんは頑張ってるよ”なんてふと言ってもらえると本当に自信になるし、このままこの子に愛情注いで育てていけばいいんだってまた前向きになれる。

やっぱり自分の子供は愛おしい。
大変なこともあるけど可愛くて可愛くてたまらない。
何に代えても守ってあげたいと思うし、1人の立派な人間として自立していけるように手助けしてあげるのが親の務めだと思ってます。←あくまでも個人的意見ですが。

保健師さんに胸の内を話して聞いてもらって泣いて、なんだかスッキリして帰宅しました。(誰のための検診や。笑)



普段息子と2人で過ごしてるときはそんなに思わなかったり気づかないですが、こーゆー場に行ったりすると子育ての壁にぶち当たります(_ _。)

子育ては1人じゃ出来ないから、友達や家族や周りの人に助けてもらいながらみんなで子育てしていいんだなーって思えました。

そして早く私も悪阻が落ち着いて、愛おしい息子とイチャつきw向き合って遊ぶ時間を持ちたいなーって思った一日でした( ¨̮ )





そんな今日は、こんなことを予想していたのかお昼に夕飯の下準備をしておいたので、実家に持っていき揚げてもらいました。笑

{35178B1E-C60B-48E1-95C4-912AFF75D498:01}

実家に昨日買ったフライパンと一緒に持っていったんですが、母も今日のメインを何にしようかと思っていたところだったようでお互い良かったw



以前にもほとんど同じような豚唐揚げをご紹介してますが、今回は『麹』を使ってお肉を柔らかジューシーに仕上げています(*^^*)

息子も今日のできことをすっかり忘れて食べてくれました(^^)



【3~4人分】
○豚薄切り肉  約300g
○醤油麹  大さじ2(塩麹でもOK)
○醤油  大さじ2
○酒  大さじ2
○ごま油  大さじ1
○チューブしょうが  3~4cm
○チューブにんにく  3~4cm
・大葉  10~15枚
・片栗粉  適量



1、ジップロックなどに○の調味料を入れて全体になじむように袋の上から揉んだら、そのまま30分以上放置。


2、揚げる前に、刻んだ大葉を1に入れて揉み込んだら豚肉を丸め片栗粉をまぶして170℃に熱した油で揚げて出来上がり♪


お好みでレモンを絞ったりマヨネーズをつけて食べて下さい(*^^*)

じぃじも大葉がいいねぇ~と食べてました!





今日はぐったり感がハンパないし、息子も昼寝ナシなのでさっさと風呂入れて寝ます(-_-;)

{02EB782F-4993-44D7-A311-F60DFEB3F787:01}

バナナの食べ方が間違ってる件。



過去のお料理一覧はこちらから⇨☆☆☆

お帰りの際下の4つのバナーをそれぞれ
ぽちっ押して頂けると日々の
ブログ更新の励みになりますので
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

⬇︎   ⬇︎   ⬇︎




Nadiaにもレシピ投稿しています♪



関の伝統を受け継ぐ

貝印(株)と提携しております



Feliceでお気に入りがきっと見つかる♪



(株)瑞雲と提携をしております