訪問ありがとうございます(^^)


インスタのフォローはこちらから♪
↓  ↓  ↓
Follow @chan.chan_chii

Instagram

⭐️写真で見るレシピ一覧はこちら⭐️



こんばんは〜( ¨̮ )

今日はCCNの撮影でした。

今月で5回目となるぎふベジを使った料理撮影ですが、何度やっても緊張しますね〜(;´д`)いつになったら慣れるんやろか(´-ι_-`)



今回のぎふベジ食材は「梨」だったんですが、その梨を使ってまさかの和と洋のおかずを2品作りましたよ〜( ̄∀ ̄)まさかやろ?笑

梨を使っておかずってΣ\(゚Д゚;)

と、意外かと思うんですが、これがまた大好評で(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)まいっちんぐマチコさんやわ。


その様子は9月30日からオンエアですので、またこちらでもレシピ紹介しますね( ¨̮ )



でね、そうそう(・∀・)

私が出演させて頂いているケーブルテレビの長良川放送局は、ケーブルテレビを契約していて、さらに放送される地域も限定されているんですが、この度、ぎふベジのHPからも「ちゃんちーとぎふベジおうちごはん」のコーナーの動画が観られることになりました〜( ̄▽ ̄;)あぁ...ついに言っちまったよ...このドス声が、この裸体が(←裸体ではない。)こんなわたくしめが動く様が世間に晒されてしまうなんて...決して隣に並んでる岐阜美少女図鑑の美女たちと見比べないでおくれ(;´༎ຶ۝༎ຶ`)


というわけで、過去4回の放送分も動画で観られるので、

ちゃんちーってどんな奴やねん。←そっちw
と、ご興味のある方、

ぜひ動画でレシピを観たいという方はこちらのぎふベジHPから覗いてみて下さいね( ¨̮ )
↓   ↓   ↓


動画観た感想は受付けるけど、誹謗中傷は受付けんぜよ(ノ-_-)ノ爆ポイっ。
秋だからナイーブなのよ。笑





さて、それでは本日のレシピです( ¨̮ )

今日は秋の味覚の一つでもある秋鮭を使った
秋鮭とアスパラポテトの味噌バター炒め 
のご紹介♡


鮭にアスパラにじゃがいもにコーンて、それだけで北海道を感じられるわ(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ←完全に個人の意見。


タイトル通りで切ったら炒めるだけなんでレシピって程でもないんすけどね、こーゆー手の込んでないやつほど子供が食べる(・∀・)いつも試行錯誤してても結果こーゆーやつが好きね。


しっかり味なのでご飯のおかずにはもちろん、お酒のアテにもなる一品、良かったらお試し下さい♪



【2〜3人分】
・秋鮭   2〜3切
・アスパラ   1束
・じゃがいも   1個
・コーン   大さじ山盛り2〜3杯
・片栗粉   大さじ1くらい
・バター   3かけ
〇(麹)味噌   大さじ1.5
〇酒   大さじ1
〇みりん   大さじ1
〇砂糖   大さじ1
〇水   大さじ1
・塩コショウ   少々



1、鮭は一口大に切り片栗粉をまぶし、アスパラは食べやすい大きさに、じゃがいもは短冊切りに切る。


2、フライパンにバター(1かけ)を溶かしたら、じゃがいも、アスパラを炒める。
その間に〇を混ぜ合わせておく。


3、じゃがいもが半透明になってきたらフライパン中央を空け、バター(1かけ)を入れて片栗粉をまぶした鮭を入れて炒める。


4、全体に火が通ったらコーンを入れて塩コショウを振り、合わせておいた〇を入れて絡める。


5、火を止めて、最後に残ったバター(1かけ)を入れてバターが溶けたら完成♪


《ポイント・補足》
・鮭の皮はお好みで取っても取らなくても。(我が家はみんな皮を食べないので、はじめから皮なしの鮭を使いました。)

・バターは分けて入れることで、(特に最後に火を止めてから余熱で溶かして馴染ませることで)バターの風味がしっかりと残るので、必ず分けて入れて下さい( ¨̮ )

・じゃがいももアスパラも特に下茹でする必要はありません♪火のとおり具合もお好みで大丈夫です( ¨̮ )
じゃがいものホクホクが好きな方はしっかり火を通し、じゃがいものシャキシャキ食感が好きな方は先にアスパラを炒めてからじゃがいもを入れると食感が残ります♪




さーて!

金曜日からキャンプ&旅行のため、来週分の仕事を済ませておかないといけないので...

今日はこれにてドロン( ̄∀ ̄)ドロンて。笑

今日は1号が2号に本を読んでくれました(๑ ́ᄇ`๑)途中から本の取り合いしてたけど。笑


子供たちも旦那氏もw爆睡中なので、これからデスクワーク頑張りまーす(。-ω-)zzz すでに寝そうw








温かい1クリックが
とっても励みになってます( ¨̮ ) 
⬇︎   ⬇︎   ⬇︎


レシピブログに参加中♪



個人で活動しております。
お仕事のご依頼、ご相談など
ございましたら
右上部のメニューバーから
メッセージお願いします( ¨̮ ) 




Nadiaにもレシピ投稿しています♪





関の伝統を受け継ぐ

貝印(株)と提携しております