訪問ありがとうございます(^^)


{F2E34A26-570B-4DE4-AD3C-EC835DDCE011}



インスタのフォローはこちらから♪



こんつわー(*゚▽゚)ノ


今日はあったかいですねー♡

ウッドデッキで日向ぼっこ( ̄▽ ̄)

{70C52C76-D122-41F6-B418-1A388F8E1F57}

ヨチヨチがたまらんぜよ酔っ払い酔っ払い酔っ払い

最近は手を持って歩きたがります。






そんな今日のランチはほうれん草とベーコンのトマトパスタ。どんなw

{783F3160-BFBE-4A15-8110-FDFDB6B0E467}


厚切りベーコンとほうれん草が少し残ってたのでお一人ランチにちょーど良かった♪

分量測ってないんですが…

パスタを茹でてる間にフライパンにオリーブオイルとニンニクの刻んだものを入れてから火にかけ香りがたったらベーコンを炒めます。

ベーコンに焼き色がついてきたらカットトマトを大さじ5くらいとケチャップ、塩、ブイヨン(コンソメ)を入れてじっくり炒めます。

味を見て酸味が飛んでいたら砂糖を少し足して、ほうれん草と茹でたパスタを入れて絡めたら完成♪

ニンニクが香って食欲そそります酔っ払い





さて。


2号も11ヶ月になり、離乳食も後期終盤。

{7F73CFDD-003D-4B7A-8287-DDA502D93C59}

2号の食べ方を見ていると舌を左右に動かしながらしっかりと歯ぐきで潰して噛んで食べているのが分かるので野菜もこんな感じでほぼ1cm角くらいのゴロゴロ野菜。しっかり煮ます。


ブログには細かく載せれていないですが、10ヶ月を過ぎた頃から茹でたり煮たりだけの調理法ではなく、炒めたり焼いたりの調理法も加わりレシピの幅もまた広がりましたウインク使える食材もまた増えたしね♪



2号も1号と一緒でわりと何でも食べてくれるけど、中でもうどんはものすごい食べる。

もうやめといたら?てくらい食べますもぐもぐ

{E9CAFCD5-AE6F-4A96-80FE-89965ED85419}

この日は出汁で野菜(大根と人参)を柔らかく煮てから、洗って水戻ししたひじきと、すりおろした高野豆腐を入れて更に煮込み、茹でうどんを入れて最後にとろみをつけました。味付けは風味程度の醤油と青のりを最後にパラパラ。



ひじきや高野豆腐は栄養価が高いので離乳食に積極的に取り入れたいんですが、なかなか食べにくそうなんですよねー。

っていうのも、ひじきは(芽ひじきを使ってますが)歯ぐきで噛み切れるほどの大きさじゃないのでどうしても飲み込んでしまうし、高野豆腐もすりおろして入れるのは舌触りや喉越しがざらつくので一瞬嫌な顔しますw
思い返せば1号ももそうだったな。



でも、おつゆを多めにして片栗粉でとろみをつけてあげれば喉越しが少しは良くなるので、高野豆腐やひじきでもいつもと変わらず食べてくれます( ̄▽ ̄)


食べにくそうなものだからこそ、大好きであろううどんにあえて入れる。

{FBCD2EBB-08EC-421A-903E-EEE501A58117}

するとこんな嬉しそうに食べてくれるんですデレデレ



ご飯に関してはまだお粥はお粥ですが、あんまりドロドロに煮込んだものだと食べが悪いので、最近はさっと煮込む程度でご飯の粒はしっかり残ってるものの方がよく食べます。なんなら普通に大人と同じご飯食べるときあります。これも1号もそうだったなー。


だからなのか2号は市販のレトルトの離乳食は全然食べてくれません笑い泣き笑い泣き笑い泣きミルクもダメ、レトルトもダメなんて、ここだけは唯一1号と違うなーε-(´∀`; )



でね、離乳食が進まなくて悩んでるお母さんからメッセージ頂いたので、もしかして他にも同じような思いしてるお母さんがいるんじゃないかなーと思って少しだけ私の考えというか思いというか、私のやり方?を書きますね。あくまでも私の場合ですので、苦情はごめんなすって。



私は栄養士でも調理師でもないので、この方法が合ってるのかは分かりませんが…


1口しか食べなくても、1食くらい忘れちゃっても(食べ逃しても)、栄養のバランスが完璧じゃなくても、子供は育ちます。←究極やけど。言うてもうた。


そして、離乳食の本や参考書通りに進む子の方が少ないんじゃないかなーって思うんです。

だから月齢や様子を見て基本を応用しながらその子に合った量、その子に合った食べ方や調理法をお母さんが判断すればいいんじゃないかなーって思います。

例えばうちの子たちみたいにお粥より普通のご飯くらいの方が食べが良ければ月齢より早くても消化の様子を見ながらならあげてもいいと思うし、月齢の調理法では食べにくそうならもうしばらく柔らかく食べやすい調理法でもいいと思うんです。



ここだけの話ね、1号は1歳1ヶ月には離乳食は終わってました。爆

味付けは多少薄めてたかもしれないけど、ほぼほぼ大人と同じもの食べてました。
だってその方がよく食べてくれてたんだもん。笑


それにね、離乳食は栄養そのものをご飯から摂るっていうよりも、飲み込んだり噛んだりっていう食べる練習がメインじゃないかなーって思ってます。
それに1歳まで母乳やミルクだけで育てるなんちゃら式ってのもあるくらいなんだから、そんなに神経質というか全然食べないからどうしようって落ち込んだりしなくてもいいと思いますよ^_^




これは離乳食に限らず幼児のお子さんにも言えるけど決してお母さんのご飯がマズイわけじゃないんです‼︎

大人だって食べたくない日があったり、今日はそのご飯の気分じゃない日があったり、まだお腹が減ってなかったりする日があるんだもん、子供だってそんな日もありますって。腹が減ったら勝手に食べるよw


まぁでもね、一生懸命作った離乳食やご飯、食べてくれないと、はぁ〜チーンてなる気持ちは分かりますが。笑



いつもブログではよく食べてる1号だけどw
そんな1号でも全然食べない日は今でもあります。

一時期、全然食べなかったり、食べるのに1時間かかったりとか、怒ってばかりの時期もありました。


だけど、ご飯を食べるという時間を怒られる時間、嫌いな時間に感じてほしくなくて、まずはご飯の時間を楽しい時間に思ってもらえるように工夫したりしました。


食事の内容については箸を全くつけないときは、母ちゃん食べていいー?って言って大袈裟に美味しいと言って食べていると、やっぱり食べるーと言ってたべたり、好き嫌いは今だにないけど、あれだけダメだった生のトマト、保育園に行きだしたからか、今では自分から進んで食べるようにもなりました( ̄▽ ̄)


食事って毎日のことで1日3回のことだから、その時間がお母さんにとっても子供にとっても苦痛に感じてしまったらしんどくなっちゃうと思うんです。

料理が大好きなお母さんばかりじゃないとも思うし、食べるのが大好きな子供ばかりでもないと思います。


少し肩の力を抜いて、手も抜くことも必要だなって思いますよ^_^



って、自分に言い聞かせてる件真顔
つい最近の私へ。






そしてね。






ついに。







{F526476F-17A6-4F39-914B-D5C9CF25D809}

2号、1歳前にして米の在り処を本能で察知真顔


1号のように炊飯器を持ち逃げしてリビングで食べる日もそう遠くないと感じる母なのでした真顔


懐かしの1号炊飯器持ち逃げ動画はこちら→★★★




最後にお気持ちをポチリと
押してくださったら
ブログ更新の励みになりますデレデレ
⬇︎   ⬇︎   ⬇︎




事務所卒業に伴いお仕事依頼のバナー制作中。
ご依頼などありましたら
メッセージよりお願いしますお願い



「ちゃんちー家のおうちごはん」
宝島社より発売中‼︎
全国の書店、ネットにて♪


購入は各ネットショップからでも♪→★★★



Nadiaにもレシピ投稿しています♪


関の伝統を受け継ぐ

貝印(株)と提携しております